2021年3月1日
お知らせ, 鮨 不二楼(三階)

3月1日は一般予約日、5月のお席のご案内が出来る頃合いとなりました。

出始めの鯵(アジ)
伊佐木(イサキ)
初鰹(カツオ)
瀬戸内の鰆(サワラ)
カンヌキ(大型のサヨリ)
鱚(キス)
幻のアカバナ(大型のカンパチ)の3週間熟成
雪のようにトロけていく熟成本マグロ
富山より直送の熟成白えび 
など
美味しい春~初夏の味覚が続々と登場致します。

鮨不二楼の一般予約についてはこちら
◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:3月1日(月) 12:00~23:59まで
◆予約可能日:2021年5月の一般予約日

***

■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(3月~4月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

***

不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いております
【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
昼の部はどなたでも、ご利用いただけます。(予約制)
https://fujiro.co.jp/news/archives/1745
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2021年2月26日
お知らせ, 鮨 不二楼(三階)


いよいよ二月如月も終わろうとしています。

如月の別名は沢山ありますが、その中で目に入ったのは「令月」。「令月」とは何をするにも素晴らしい月、おめでたい月という意味があるそうです。
「嘉辰令月を選んで結納を交わす」という句もあるようにとても喜ばしい月とのこと。そして立春まで続く、一年の一番寒い大寒の時期も重なります。

この頃の「寒の水」と言われている冷たい水は雑菌も少なく、味噌作りやお酒作りに適しているそうです。冷たいという一見ネガティブな状況や、辛いことも、新しいステージに行くために必要なのかもしれません。
寒くて、震える毎日も、捉え方によってはもうすぐ来る春を楽しむための序章だと想うとしのげます。身体を冷やさず、休養をよく取り、栄養のあるものを食べてお身体、くれぐれも大切にされてください。

***

来週3月1日は一般予約日、5月のお席のご案内が出来る頃合いとなりました。

出始めの鯵(アジ)
伊佐木(イサキ)
初鰹(カツオ)
瀬戸内の鰆(サワラ)
カンヌキ(大型のサヨリ)
鱚(キス)
幻のアカバナ(大型のカンパチ)の3週間熟成
雪のようにトロけていく熟成本マグロ
富山より直送の熟成白えび 
など
美味しい春~初夏の味覚が続々と登場致します。

鮨不二楼の一般予約についてはこちら
https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html

2021年2月1日
お知らせ, 鮨 不二楼(三階)

緊急事態宣言延長とも言われておりますが、皆さまにおかれましてはお元気でお過ごしでしょうか。私ども不二楼でも、今は営業自粛の真っ最中。国難の中にあって1日も早く平穏な暮らしが送れることを願っております。
本日は鮨 不二楼の一般予約日。
正午より、4月のご予約を受け付けいたします。桜も咲き誇る暖かい日を心待ちにしながら、皆様のご予約をお待ち申し上げております。
春に向かって、旬が始まる北海道の毛ガニ、ボタンエビ、アオリイカ、瀬戸内の鰆(サワラ)、ハマグリ、菜の花、閂(カンヌキ:サヨリの大きいもの)、カツオ、ウニなどなど、トロけるような美味しい春の味覚が続々と登場致します。
◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:2月1日(月) 12:00~23:59まで
◆予約可能日:2021年4月の一般予約日

***

■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(2月~3月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

***

不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いております
【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
昼の部はどなたでも、ご利用いただけます。(予約制)
https://fujiro.co.jp/news/archives/1745
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2020年11月30日
お知らせ, 鮨 不二楼(三階)

このコロナ禍において、我々も社会の一員として、理想のお店の在り方を見つめながら今日まで参りました。この厄災の時代に、私ども飲食店のあるべき姿とは何か。
どこにもその正解はありませんが、最後に私どもが行き着いた答えは、一番最短距離の、一番身近な人と人との出逢いの縁こそが「生きる幸せ」をもたらしてくれるのだという、とてもシンプルなものでした。
この半年、私たちは皆さま1人1人とのご縁を大切に、足元を見つめて参りました。まだまだ未熟では御座いますが、先月、先々月と、たくさんのお客様にお喜び頂き、おかげさまでスタッフ一同、心が洗われた想いで確かな日々を過ごしております。

さて、1月、2月は極上のフグ、クエ、ボタン海老、牡蠣、寒鰆(かんさわら)、ねっとりとあん肝に舌鼓を打つ至高の季節です。そして大人気の不二楼が惚れ込んだ「津居山の蟹」の最盛期。
12/1 お昼12時よりご予約開始です。皆さま、明日をも知れぬ大変な時代ですが、ぜひ大切な方と大切な時間を過ごしにお越し下さい。ご予約をお待ち申し上げております。

***

◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:12月1日(火) 12:00~23:59まで
◆予約可能日:2021年2月の一般予約日

***

■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(12月~1月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。
***
不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2020年11月1日
鮨 不二楼(三階)


11月1日は 会員制 鮨 不二楼 一般予約日です。
お昼12時より「来年1月分」のご予約を承ります。

【極上天然とらふぐ登場】いわずと知れた冬の味覚の王様、天然トラフグ。この度不二楼では圧倒的美味しさを誇る天然トラフグコースが満を持して登場します。
ですがこれだけ魅力満載なのに、フグの魅力がよく分からないという人が結構いらっしゃいます。極上の天然物でしか表現出来ない旨さをいかに伝えるか。そこで独特の提供方法を誇る、ふぐ刺し、フグチリ、ふぐの唐揚げ、などを、コース(お一人様38,000円税サ別)に致しました。

今回は下関・豊後で水揚げされた最高品質の2kg前後を提供。極上天然トラフグの旨さを極限まで高め、しっかり旨みを熟成させた不二楼のふぐ料理は、ふぐの底力が伝わる感動の味わいです。
究極の冬の味覚をぜひ一度お試し下さい。

***

◆受付方法:専用サイトより
https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html

◆受付時間:11月1日(日) 23:59まで

◆予約可能日:2021年1月の一般予約日

***

■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■

「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(2月~3月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。

→ 080-9987-9292

※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

***

不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】

当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2020年10月1日
鮨 不二楼(三階)

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。(12月のご予約)

皆さまお待ちかね、パンパンに身とカニ味噌の詰まった、極上の津居山蟹をむしゃぶりつく毎年恒例のあのコースが、11月中旬より(ホントは11月6日解禁ですが、ご祝儀相場で暴騰しますので少し価格が落ち着いた時期より)いよいよスタートします。

当店で扱う津居山蟹は、基本的に8〜10年物。大きさは1.2kg以上で我々の入荷にはいくつかの基準があります。1に産地。2に目利き。3に鮮度。4に泥履き。5に茹で。6に運び。7に捌き。カニはシンプルなだけにその1つ1つにどういう流儀があるかで味が全く違います。

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。(12月のご予約)

聞けばカニ好きは茹でるのを嫌う傾向があるようです。エンターテイメントとして、生のカニを目の前で捌いて足をしゃぶしゃぶしたりカニ味噌を甲羅で焼いたり、炊き立てのカニご飯を云々など言いますが、不二楼の場合は「浜茹で」一択です。
このカニを試食して毎年唸りますが、この茹での奥深さはハンパなく、流儀も様々。茹で時間は秒単位で、地場のお湯も、塩配も、一緒に大量に茹でるカニの旨味の呼び戻しも、ずっとカニと共に生きてきた地域の人々の腕にはかないません。

召し上がった方々が軒並み衝撃を受けるこの蟹は、生涯で一度は食して頂く価値があります。4年目に突入した今年はこの蟹を、鮨のコースと分けてご提供。

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。(12月のご予約)

圧倒的な日本最安値を目指す「鮨 不二楼」では、鮨の貫数を調整した選抜コース(お一人様12,000円) をご注文頂くと、オプションとしてカニを丸々1杯38,000円(浜値で若干変動します)を使って特別コースを仕立てます。
【一般予約からこちらの選抜コース+津居山蟹をご希望の場合は、備考欄にお書き添え下さい】

そして今年は最高級の天然トラフグを満喫する究極のコースも登場。私どものフグの食べさせ方は一風独特で、特に鍋と白子はこうして食べるのが一番旨いと言わしめる絶品コースです。前世がフグだと豪語する山口生まれの女将イチオシのコースになっております。

旬も続々と登場し、12月の不二楼は美食満載です。少し先行して本日より受付開始。思う存分美食にまみれましょう。皆さんのご予約をお待ちしてます。

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。(12月のご予約)

◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:10月1日(木) 23:59まで
◆予約可能日:2020年12月の一般予約日
***
■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(10月~11月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。
***
不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2020年9月1日
鮨 不二楼(三階)

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。(11月のご予約)

パンパンに身とカニ味噌の詰まった、総大将が世界一と豪語する【究極の津居山のズワイガニ】をむしゃぶりつきながら、酒肴と鮨をつまむ前代未聞の贅沢コースが、いよいよ登場する季節がやって参りました。召し上がった皆さんが、あまりの旨さに軒並み衝撃を受ける地上最強の津居山蟹は一度食す価値があります。
津居山蟹と鮨の究極コース お一人様38,000円(税サ別)は圧倒的な国内最安値。

そして今年は、去年にも増して、天然トラフグを満喫する究極のフグコースも登場。総大将のフグの白子の食べさせ方は一風独特で、白子はこうして食べるのが一番旨いと言わしめる初体験の絶品コースです。
豊後/下関産 天然トラフグ尽くしコース お一人様38,000円(税サ別)
※ご希望の場合は備考欄にお書き添えください。

旬も続々と登場し、秋の不二楼は美食満載です。思う存分極上の美食にまみれましょう。皆さんのごお越しをお待ちしております。

***

◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html

◆受付時間:9月1日(火) 23:59まで

◆予約可能日:2020年11月の一般予約日

***

■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■

「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(2月~3月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。

→ 080-9987-9292

※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

***

不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】

当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631

2020年8月9日
鮨 不二楼(三階)

新型コロナウイルスの感染拡大の抑制と予防のため、お客様、ならびに従業員の健康と安全確保の観点から、日々対策に取り組んでおります。

画像の夏のおみやの代表格「江戸前穴子」の穴子弁当が大変好評です。2日間掛けて仕込むとろけるような口当たりと風味豊かな仕上がりは他の追随を一切許さない究極の逸品です。
メニューは表に出していない「表無し(おもてなし)」のおみや。この投稿を見られた方のみへのご案内で、店頭でもご案内致しません。当店へお越しの際は、ぜひこっそりとご注文下さい。

夏のおみやの代表格「江戸前穴子」

2020年8月1日
鮨 不二楼(三階)

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。
再来月「10月」からの目玉は、幻と言われる究極のカンパチ「赤華(アカバナ)」がぐっと旬を迎えます。
不二楼の赤華は鹿児島で水揚げされ、3週間ほど熟成されて名刺代わりとして鮨コースの1貫目にお出ししています。1切れの裏と表に80ほどの隠し包丁を入れ、ねっとりとした大トロの部位を叩いたものを射込み、表面は軽く炙ってお出ししており、熟成ボタンエビと並び、熟成の道を切り拓いて来た不二楼の代表格ともいえる究極の逸品です。
この魚の特徴は、良質な脂がきめ細かく身に差しが入り、旨みもさらに増して上品な味わいで、アミノ酸などの数値もクロマグロの赤身を上回る高い数値を叩き出すほど、とにかく極端に美味しく、これがカンパチなのかと皆さん驚かれます。
また、戻りガツオやサンマ、当店では知る人ぞ知るとろけるイワシ、極上のクエしゃぶ、ねっとりとしたアオリイカも。
***
不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631
◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:8月1日(土) 23:59まで
◆予約可能日:2020年10月の一般予約日
■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(2月~3月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

鮨 不二楼 一般予約の受付日です

鮨 不二楼 一般予約の受付日です