2020年8月28日
お食事

江戸開城 純米吟醸 秋酒
23区唯一の酒造、 江戸開城が醸す秋酒。
都内の限られた店舗でのみお楽しみいただける希少な秋酒です。
リンゴ酸酵母が生み出す爽やかな酸味と程よい旨味が好バランス。

2020年8月26日
お食事

本日の新入荷は
【鍋島 純米大吟醸 愛山】
鍋島が造る愛山の最高峰。
期待通りの華やかな香り、果実感たっぷりのジューシー感と洗練されたスマート感。
完成度の高い美味しさです。

2020年8月24日
お食事

秋酒「信州亀齢 美山錦」
入荷致しました。
洗米全量手洗いから槽しぼりまで、
手造りにこだわって醸しています。
まったりとした豊かな旨みと信州亀齢らしい親しみやすさがたまらない一本です。

秋酒「信州亀齢 美山錦」

2020年8月22日
お食事

冩楽「酒未来」
酒未来は十四代を造る高木酒造さんが18年の歳月をかけて開発した貴重な酒米で、品質の優れるサラブレッド米です。
落ち着いた吟醸香に果実の様な含み香が特徴。キレが良く旨みが感じられます。
秋のお酒ひやおろしも続々と入荷しています!

日本酒新入荷のご案内

2020年8月9日
鮨 不二楼(三階)

新型コロナウイルスの感染拡大の抑制と予防のため、お客様、ならびに従業員の健康と安全確保の観点から、日々対策に取り組んでおります。

画像の夏のおみやの代表格「江戸前穴子」の穴子弁当が大変好評です。2日間掛けて仕込むとろけるような口当たりと風味豊かな仕上がりは他の追随を一切許さない究極の逸品です。
メニューは表に出していない「表無し(おもてなし)」のおみや。この投稿を見られた方のみへのご案内で、店頭でもご案内致しません。当店へお越しの際は、ぜひこっそりとご注文下さい。

夏のおみやの代表格「江戸前穴子」

2020年8月6日
お知らせ

7月は無事3周年が終わり、不二楼全館、おかげさまで去年を大幅に上回るお客様にお越し頂きました。
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
4年目を迎える今月からは、コロナ時代を睨み、新たな取り組み、新事業を続々と始動して参ります。
より魅力的な大人の社交場を目指し、店舗内外で縦横無尽に元気いっぱい精進して参る所存です。今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
スタッフ一同

無事3周年が終わりました

2020年8月1日
鮨 不二楼(三階)

本日は鮨 不二楼 一般予約の受付日です。
再来月「10月」からの目玉は、幻と言われる究極のカンパチ「赤華(アカバナ)」がぐっと旬を迎えます。
不二楼の赤華は鹿児島で水揚げされ、3週間ほど熟成されて名刺代わりとして鮨コースの1貫目にお出ししています。1切れの裏と表に80ほどの隠し包丁を入れ、ねっとりとした大トロの部位を叩いたものを射込み、表面は軽く炙ってお出ししており、熟成ボタンエビと並び、熟成の道を切り拓いて来た不二楼の代表格ともいえる究極の逸品です。
この魚の特徴は、良質な脂がきめ細かく身に差しが入り、旨みもさらに増して上品な味わいで、アミノ酸などの数値もクロマグロの赤身を上回る高い数値を叩き出すほど、とにかく極端に美味しく、これがカンパチなのかと皆さん驚かれます。
また、戻りガツオやサンマ、当店では知る人ぞ知るとろけるイワシ、極上のクエしゃぶ、ねっとりとしたアオリイカも。
***
不二楼は現在、感染予防に十分配慮した上でお客様の席の間隔を広げ、昼営業も含め3部制の営業をさせて頂いておりま【昼12時の部】【17時30分の部】【19時30分の部】
当店の感染予防対策についてはこちらをご覧ください。
https://fujiro.co.jp/news/archives/1631
◆受付方法:専用サイトより
 https://fujiro.co.jp/about/reservation-3f.html
◆受付時間:8月1日(土) 23:59まで
◆予約可能日:2020年10月の一般予約日
■■■お問い合わせ・キャンセル待ち■■■
「鮨 不二楼」についてのご質問、「鮨 不二楼」一般予約に関するお問い合わせ、会員についてなどは【鮨 不二楼のお問い合わせ専用ダイヤル】までお気軽にお問い合わせください。
キャンセル待ちやご希望の日時が直近(2月~3月)で御座いましたら、その旨もお電話にてご相談承ります。
→ 080-9987-9292
※お電話の対応ができない場合、留守番電話サービスに接続されます。
ご都合の良いお時間帯とご用件をお入れください。

鮨 不二楼 一般予約の受付日です

鮨 不二楼 一般予約の受付日です