お知らせ

不二楼の会員制度

当店にご来店になったお客様より『どうやったら会員になれるのか』という問い合わせが数多く寄せられております。
会員の方は3階(熟成鮨フロア)以上のご利用が可能となりますが、大変恐れ入りますが不二楼では『年内の』会員については以下のように決めさせて頂いております。

1.不定期では御座いますがおよそ数ヶ月に1度、会員の募集期間を設けております。
2.その募集期間の告知は店内で行っております。大変恐れ入りますがウェブ上でのお問い合わせには一切お答え致しておりません。
3.いつ募集を行うかは原則非公開でございます。
4.ご常連様や、顔と名前が一致する方、素性が分かっている方などにはこちらからご案内する事も御座います。
5.年内に会員になられた方は、会費は無料です。

この制度はご来店頂く皆さまに、心ゆくまで楽しんで頂きたいという想いから導入しております。ご不便をお掛けするお客さまには大変申し訳御座いませんが、何とぞご理解を賜わりますようお願い申し上げます。

お知らせ

グランドオープン

グランドオープン

グランドオープン

グランドオープン

皆さまのおかげをもちまして、昨日、無事にグランドオープンを迎える事が出来ました。
沢山のお祝いのお花を頂戴し、また入りきれない程のお客様にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

これからも精進を重ね、日本橋茅場町の皆さまと共に生きて参る所存です。
今後とも末長いご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

お知らせ

一階

一階は2つの顔を持つカウンターと個室を中心とした構成です。
魚介の熟成技術を転用したこだわりの鶏つくねや、鹿児島の提携養鶏場で育てている不二楼専用鶏を、
熟練の焼き師が備長炭で仕上げてお出しします。

お知らせ

ご予約について

【ご予約について】
皆さま、平素より当店Facebookページへのいいね!をありがとう御座います。お陰様で開業前にも関わらず、200名以上の方にご予約を頂き、遠くはお盆まで、またお陰さまで満席の日も出てまいりました。
これもひとえに、弊店への期待と代表高取の料理への信頼の賜物と、高取をはじめスタッフ一同心より感謝致しております。
さて、この2週間ほどご予約を承る際にお客様から1番多いご質問は、不二楼の予約は一体どのようにして、またどういうものがあるのか、という事で御座います。
弊店と致しましては、慣れぬ開業後の不手際なども考えまして、開業後しばらくはメニューもコースも絞り込んだものにさせて頂こうと考え、以下のようにさせて頂いております。会員につきましては店舗でのご案内となりますので、ウェブ上では一切公表致しておりません。
皆様のご理解とご協力のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。
【不二楼のご予約について】
不二楼のご予約は、主に2通りに分かれております。
ひとつはどなたでもご利用頂けるこだわりの焼き鳥と小鉢/逸品を中心とした焼鳥割烹コース。
そして上層階、特に3階以上をお使い頂ける会員制・紹介制のおまかせコースです。ご予約についての規定は、各コースの説明を参照下さい。

【3階橘の間 カウンター1日4組限定】
会員/紹介制 不二楼おまかせコース 清水 12,000(税別)
不二楼の名物料理を織り交ぜた不二楼総大将髙取の世界観を堪能するコース。伝統的な博多前の鮨と四季の味覚を盛り込んだ江戸前熟成鮨、そして逸品料理を交互に愉しむ圧巻の18品コース。内容は非公開。
熟成仕込みと食材の関係上、5日前までの予約が必須です。3日前のキャンセルよりキャンセル料金が掛かります。予約の方法は、専用の回線でのご予約となります。
※キャンセル料金【3日前25%、前日50%、当日100%】

【2階 藤の間限定】
不二楼焼鳥コース 好日 5,000円(税別)
海の幸、山の幸、季節の味覚を散りばめた八寸、卓越した技法で焼かれる炭火焼き鳥や当店自慢の天扶良を食すお手軽コース。飲み放題は1,500円プラス。
・季節の先付け三品
・旬と不二楼名物の相盛 八寸
・焼鳥五本 順出し
・不二楼の天扶良 三種
・板そばorおまかせ細巻き二種
・デザート
前日までのご予約が可能です。当日予約は会員様、並びに会員のご紹介様のみとさせて頂いております。3日前のキャンセルよりキャンセル料金が掛かります。
※キャンセル料金【3日前25%、前日50%、当日100%】

お知らせ

3階試運転中
現在、3階を試運転中です。
握っているのが総大将高取。
右端に見える男が日本で最初に熟成鮨を始めた男、元すし通、
現在は鮓ふじながの藤永大介大将です。

お知らせ

いいね!が350件を超えました

おかげさまでフェイスブックページへの『いいね!』の数が350件を超えました。
今後とも私ども不二楼をよろしくお願い致します。
現在、店内荷ほどきで混雑中です(苦笑