お知らせ, お食事

不二楼2階メニューが初秋メニューへ

本日9月7日より不二楼2階のメニューが初秋メニューへと変わります。

第一弾として『熟成魚入り刺身盛り合わせ』が完全リニューアル。
沢山のご要望にお応えして、旬の美味しさをお楽しみ頂ける「1貫ずつ7〜9点」を、1人前として盛り付けております
(※写真は1人前2,200円)。

今回の新メニューは当店ならではの「名物メニュー」の目白押し。
ぜひお気軽にお越し下さいませ。

お食事

不二楼の鳥わさ。
京都丹波の鶏を使用しています。
繊細でコクのある旨味を引き立てるのは、質の良い天城わさびと炭の使い方。
そして極上の塩。

せめぎ合うは、この鶏肉の良さと私どもの技術のみ。
シンプルなだけに心を尽くしてお焼きします。

不二楼の鳥わさ

お食事

新潟から黒崎の茶豆が届きました。
ようやく待ちに待ったシーズン到来です。
熱湯でサッと茹でて天然の粗塩を打ち、キンキンのビールと共にどうぞ。

茶豆シーズン到来

お食事

一瞬で儚く消えてしまうような鮨

現在不二楼ではこういうお鮨をお出ししています。

実はこれは、のどぐろの炭火焼を熱いうちにほぐし、すっぽんを煮出した出汁と合わせて作った煮こごりを炙った握りです。原価だけで1貫3,000円を超えます。

鮨は合一。私たちは口に入れた瞬間、シャリとネタが渾然一体と合わさり、一瞬で儚く消えてしまうような鮨を目指しています。

※不二楼3階(お鮨のフロア)の予約の方法が変わりました。詳しくはこちら。

お食事

当店で人気のつくねです。
お客様からはよく驚かれるのですが、実は製法の考え方が当店名物のイカの塩辛と同じなんです。

このねっとりもっちりとした濃厚な旨味は、つなぎを使わずに丁寧な手仕込みによって作られています。

不二楼 人気のつくね

お食事

昨日は、不二楼全館で使用する日本酒の選考会でした。
40本近い日本酒ラインナップより選りすぐりの7本が決定致しました。

当店自慢の料理と共に、皆様に味わって頂ける日を心よりお待ち申し上げております。

不二楼 日本酒の選考会

不二楼 日本酒の選考会

不二楼 日本酒の選考会

不二楼 日本酒の選考会

お食事

ランチ限定 自社専用飼育豚の「千代の栄」不二楼とんかつ

特別な豚を使用しております不二楼のとんかつは、ランチ限定。
自社専用飼育豚の「千代の栄」は、アミノ酸たっぷりで柔らかく豚の旨味がたっぷりです。
肉厚なロース、やわらかな極上ヒレからお選びいただけます。

しっとり上質な肉質で食べやすく、ジューシーなのに胃もたれ知らず。
本日はあいにくのお天気ですが、是非不二楼のランチで英気を養ってくださいませ^^

平日ランチ 11:30〜13:30(LO)

お食事

不二楼のランチは全てのお客様へ炊きたて提供を基本としています

声なき声に耳を傾けること。日々深化させ続けること。
お米は最高級魚沼産コシヒカリ。
炊飯ジャー10台使用の連続炊き上げローテーション。
そしてお米と相性抜群のお料理たち。

不二楼のランチは、全てのお客様へ炊きたて提供を基本としています。

お食事

不二楼のわさび

当店で使用しているわさびは、天城の提携わさび田で採れる真妻山葵という品種です。
ツンと刺しますがスッと抜ける、風味豊かな最高品質のものを使用しています。