お食事

一瞬で儚く消えてしまうような鮨

一瞬で儚く消えてしまうような鮨

現在不二楼ではこういうお鮨をお出ししています。

実はこれは、のどぐろの炭火焼を熱いうちにほぐし、すっぽんを煮出した出汁と合わせて作った煮こごりを炙った握りです。原価だけで1貫3,000円を超えます。

鮨は合一。私たちは口に入れた瞬間、シャリとネタが渾然一体と合わさり、一瞬で儚く消えてしまうような鮨を目指しています。

※不二楼3階(お鮨のフロア)の予約の方法が変わりました。詳しくはこちら。